所員ブログ

借金が多いので、相続したくありません(鎌倉市)

2015年12月25日

鎌倉市の方より相続放棄のご相談

父が亡くなったのですが、多額の借金があるようです。他に預金や不動産はありません。このままいくと借金だけを相続することになります。借金なんて相続したくないのですが、どうすればよいでしょうか?

 

相続放棄は、被相続人が亡くなったことを知った時から3ヶ月以内に申立てが必要!

借金などマイナスの財産が多く、他に受け取るものがない場合は「相続しない」という方法を取ることができます。これを相続放棄といいます。相続放棄を行うには、3ヶ月以内に家庭裁判所に申し立てを行う必要があります。申告をせずに、放棄すると自分で勝手に決めただけでは借金などの支払い義務はなくなりませんので注意しましょう。

ちなみに、相続放棄を行った相続人は「元から相続人としていなかった」と考えられますので、相続放棄をした方のお子様やお孫様が代襲相続となってしまうことはありません。

 

 

 

この回答をした相続遺言相談センターの担当者

司法書士法人オーシャン
司法書士 大石 純士

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内 横浜事務所:横浜市西区高島2丁目14-17 クレアトール横浜ビル5F 藤沢事務所:藤沢市鵠沼石上1丁目1-1 江ノ電第2ビル4F 渋谷事務所:渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティWEST オフィス棟22階
  • アクセス
    横浜事務所:JR線・京急線・東急東横線、みなとみらい線 横浜駅徒歩2分
    藤沢事務所:JR線・小田急線 藤沢駅徒歩3分 江ノ島電鉄 藤沢駅 徒歩1分
    渋谷事務所:京王井の頭線 渋谷駅直結 渋谷マークシティWESTオフィス棟22階
  • 県内からのアクセス
  • オーシャン・ブログ
  • 戸籍謄本取り寄せオンライン
  • いきいきライフ協会
  • 遺産分割調停 弁護士相談プラザ|法律事務所オーセンス
おもてなし規格認証