相続税の修正申告

相続税の申告書を提出した後に、申告金額が少ないことに自ら気付くことはあまり無いかも しれません。
もしも、自ら過少申告に気付いた場合は、速やかにその旨を税務署に連絡して 修正申告を行うことが懸命です。

なぜなら、税務調査が来る前であればいつでも提出することができるほか、加算税を課せられることもありません。

  • 修正申告書は税務署に用意されておりますので、いつでも相続税の修正申告が可能です。

たとえ故意によるものでなくても、税務署に指摘されてからでは加算税を課されてしまい ますので、注意が必要です。

修正申告をきちんと行っていて、相続財産の評価や調査において、間違いが無いようであれば、 加算税を課せられることもありません。

しかしながら、自分自身は相続財産ではないと主張したとしても家族名義の預金など、税務署が指摘してくる点はたくさんありますので、 実績のある税理士事務所に相談することが間違いないと思います。 

相続税の場合は、修正申告書に修正前と修正後の金額とその差額を記載します。 これは相続税の計算方法の性質上、遺産総額が変動することで、相続人全員の税額が変わって くる可能性があるからです。

相続遺言相談センターでは、日本でもトップクラスの実績を誇る税理士法人様と連携して業務展開を 行っておりますので、いつでも協力先を通じて税金のご相談を対応させていただく用意が あります。お気軽にご相談ください。 

相続税申告の関連ページ

初めての方にもわかりやすく解説します

相続手続き、遺言書、生前対策を調べる・学ぶ

相続遺言相談センターの
無料相談のご案内

1

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい!

お電話にてお客様のご都合の良い日時をお伺いいたします。
当事務所の専門家のスケジュールを確認させて頂き、ご来所又はご訪問のご予約をお取りいたします。

2

ご予約いただいた日時に事務所へお越しください。

多くの方は、司法書士や行政書士などの事務所に訪問されたことが無いと思いますので、すこし緊張されるかもしれませんが、ご安心ください。
当センターでは、スタッフが笑顔で対応させていただきます。場所が分からない場合には、丁寧にご案内させていただきます。お気軽にお電話ください。

3

無料相談にてお客さまのご相談内容をお伺いいたします。

およそ90分前後の無料相談では、専門家がご相談内容をしっかりとお伺いさせていただきます。
そのうえで、どのような手続きが必要となるのか、一連の手続きの流れと注意点について丁寧にお伝えさせていただきます。どうやったら余計な手間や無駄な税金を省けるかなど、お客様の立場にたって分かりやすくお伝えいたします。

「お客様の家族のように」お手伝い。

何よりも当センターが大事にしている事は、スキルやサービス品質はもちろんですが、「お客様の家族のように」をモットーとして完全に無料相談から手続きの流れや問題解決の方法を身内になったつもりで丁寧にお伝えするを姿勢にあります。無料相談をして、安心できる担当者や料金体系、フォロー体制を確認した上で納得いただいた上でご依頼下さい。「相談したら、いきなり契約をしなくてはいけない」なら、安心して気軽に相談にも行けません。是非とも安心して無料相談をご活用ください。

お電話でのご予約はこちら 横浜・渋谷・藤沢を中心に、相続・遺言の無料相談! 0120-822-489 相続・遺言の
無料相談
メールでの
お問い合わせ