国内最大級!年1200名利用の相談センター 家族信託対応 横浜・藤沢・渋谷で初回の無料相談から相続手続き、遺産相続、遺産分割協議書、名義変更、遺言書作成サポート!行政書士・司法書士法人オーシャン。

相続税の修正申告

相続税の申告書を提出した後に、申告金額が少ないことに自ら気付くことはあまり無いかも しれません。もしも、自ら過少申告に気付いた場合は、速やかにその旨を税務署に連絡して 修正申告を行うことが懸命です。なぜなら、税務調査が来る前であればいつでも提出する ことができるほか、加算税を課せられることもありません。 ※修正申告書は税務署に用意されておりますので、いつでも相続税の修正申告が可能です。

たとえ故意によるものでなくても、税務署に指摘されてからでは加算税を課されてしまい ますので、注意が必要です。

修正申告をきちんと行っていて、相続財産の評価や調査において、間違いが無いようであれば、 加算税を課せられることもありません。しかしながら、自分自身は相続財産ではないと主張 したとしても家族名義の預金など、税務署が指摘してくる点はたくさんありますので、 実績のある税理士事務所に相談することが間違いないと思います。 

相続税の場合は、修正申告書に修正前と修正後の金額とその差額を記載します。 これは相続税の計算方法の性質上、遺産総額が変動することで、相続人全員の税額が変わって くる可能性があるからです。

当センターでは、日本でもトップクラスの実績を誇る税理士法人様と連携して業務展開を 行っておりますので、いつでも協力先を通じて税金のご相談を対応させていただく用意が あります。お気軽にご相談ください。 

相続手続きの無料相談 お問い合わせフォーム お電話でのご予約はこちら 相続手続きに関することならお任せください! 0120-822-489